皐 月 の 雨 窯  (サツキ ノ ウヨウ)



佐 藤 暢 子 (サトウ ノブコ)




略歴

佐賀県伊万里職業訓練校 陶磁器科卒業後
同県テーマパーク内の焼き物体験工房にて独立。
独学で作陶と展示を定期的に行い続ける。
2012年宮崎県高千穂町に移り 皐月の雨窯を構え現在に至る。





制作について

土物の器を中心に制作。
不定期に花器 時計 オブジェ 灯かりのものなど
型にとらわれない 自由な発想で作陶を展開。
制作の信条として 自分の内側に在るものを形にする事を大切にしています。



作者について

出生は 和歌山県。
幼少から高校まで宮崎県央で過ごす。
長崎外国語短期大学(現長崎外国語大学)国際文化学科卒
就職などの社会経験を経た後に陶芸家を志す。


作者の平々凡々な日常はこちら →  (Click!) 


宮崎県高千穂町は 私の両親が生まれ育った土地であり 自身のルーツであります。